婚活パーティーの注意点。

男性と女性が同じ料金のパーティーは冷やかしが少ない

婚活パーティーで実際にカップルになった女性とデートをしたこともあります。
車で待ち合わせ場所まで行って映画館で映画を観てという感じだったのですが、彼女の家まで送り届けて自分の家に着いてから、「また、会って話しがしたい」というようなメールを送ったのですが、返って来た答えが、「実は彼氏がいて、その彼氏と上手く行ってなくてパーティーに参加してみた」というものでした。
気晴らしで参加してカップルになって、デートしてって感じだったようです。
こっちは真剣だったのに、となんだか馬鹿にされていたような感じがしたのを覚えています。
実際にそのように特定のパートナーがいて、遊び半分で参加したり、友人に誘われて参加したりという女性が多いようです。

婚活自体は24歳の時に婚活パーティーに行き始めるも、当時は全然本気じゃなく半分冷やかしだった。
婚活市場では同年代が少なくピンと来る男性もいなくて、徐々にフェードアウト💔その後、男友達や会社の先輩に片想いするも失恋2連敗💔そして気付いたらまともな彼氏もできないままアラサーに………

— めーこ@婚活中OL (@OL_meeko) 2019年3月15日
やっぱりそれも女性の参加料金が無料だったような記憶があります。
婚活パーティーで一番注意しなければならないのが、そのような冷やかしや真剣に出会いを求めていない女性が多く参加していることです。
「良い出会いがあれば良いな」程度で参加している女性が多いようです。
そのような外れパーティーを避けるためには、男性も女性も同じような参加料金を取っている所が良いです。
そのような形式のパーティーに参加してみて女性も男性と同程度の料金を支払って参加しているので、冷やかしなども少なく真剣に出会いを求めている女性が多く参加しているなというものです。

女性の料金が無料の婚活パーティーは注意 : 男性と女性が同じ料金のパーティーは冷やかしが少ない : 進行具合や飲食の提供の仕方でも信頼できるかわかる

婚活パーティー婚活パーティー